ヒゲ脱毛おすすめ店舗徹底比較【失敗しない5選】

初めてのヒゲ脱毛だと、どこのお店がいいのか迷ってしまいますよね。

何も知らずに選んでしまうと

  • 予算オーバー
  • 理想の仕上がりにならず後悔する

といった事態になりかねません。

今回は薬事法有資格者が、ヒゲ脱毛サロン、クリニックの各おすすめ5選を料金や特徴、返金保証などの観点から徹底比較します。

後半ではヒゲ脱毛の基礎知識や選び方、費用を抑えるコツなど失敗しない脱毛のポイントも紹介しています。

本稿を最後までお読みいただければ

  • おすすめヒゲ脱毛サロン・クリニックとそれぞれの特徴
  • ヒゲ脱毛の種類やメリット・デメリット
  • ヒゲ脱毛のリスクやその対処法

などを把握することができるでしょう。

是非参考にしてみてください。

ヒゲ脱毛クリニック【おすすめ5選】

白衣の医者がカウンセリングをしている

まずはクリニックのおすすめ5選を特徴・料金などの観点から紹介します。
おすすめサロンを確認したい方はこちら

なお、表示料金は税込みです。

ゴリラクリニック

ゴリラクリニック
出典:ゴリラクリニック公式サイト

特徴

  • 男性専門総合美容クリニック
  • 全院で蓄熱式脱毛器を導入
  • ヒゲ脱毛と身体脱毛コースとの同時契約で10%OFF
  • 他社乗り換え・学生の場合初回限定割10%OFF
  • 各種麻酔有
  • 5種類の脱毛器を使い分けるのでスピーディ
※スマホ表示の場合、横にスクロールできます
料金一覧 コース 部位 料金
トライアル 下記の部位から1か所
(鼻下・アゴ・アゴ下・ほほ・もみあげ・首)
1回
10,800円(税込)
完了コース ヒゲ3部位
(鼻下・アゴ・アゴ下)
6回
74,800円(税込)
全部位
(鼻下・アゴ・アゴ下・ほほ・もみあげ・首)
6回
189,400円(税込)
その他料金
(コース終了後)
全部位
(鼻下・アゴ・アゴ下・ほほ・もみあげ・首)
1回
100円(税込)
店舗数 19
返金 無(8日以内ならクーリングオフは可能)
無料カウンセリング

ゴリラクリニックは男性専門総合美容クリニックです。

各種麻酔の他、痛みの少ない蓄熱式脱毛器を全院に導入しているため、苦痛を抑えた脱毛ができます。

評判を集めているのが、アフターサポートです。

7回目以降は1回100円(3年間)で受けられるので、脱毛効果に満足できない場合も心配いりません

レジーナクリニックオム

レジーナクリニックオム
出典:レジーナクリニックオム公式サイト

特徴

  • 麻酔無料
  • 平日21時まで診療
  • 痛みの少ない蓄熱式脱毛機を使用
  • コース終了後2年間は100円で脱毛し放題
※スマホ表示の場合、横にスクロールできます
料金一覧 部位 1回のみ 6回セット
ヒゲ脱毛Aコース
(鼻下、アゴ、アゴ下)
21,560円(税込) 64,680円(税込)
ヒゲ脱毛Aコース+頬・もみあげ
(鼻下、アゴ、アゴ下、頬、もみあげ)
39,600円(税込) 118,800円(税込)
ヒゲ脱毛Aコース+頬・もみあげ・首
(鼻下、アゴ、アゴ下、頬、もみあげ、首)
44,000円(税込) 132,000円(税込)
ヒゲ脱毛スペシャルコース
(全部位+ひたい、鼻筋含む)
52,800円(税込) 158,400円(税込)
店舗数 2
返金 webページに記載なし
無料カウンセリング

レジーナクリニックオムは、女性向け医療脱毛「レジーナクリニック」のメンズ版です。

使用するのは痛みの少ない「蓄熱式脱毛機」で麻酔も無料。

「ヒゲ脱毛に興味はあるけど痛みが不安」という方にうってつけといえるでしょう。

診察時間は平日21時までと、日中は忙しいサラリーマンでも通いやすいのも◎。

コース終了後、2年間は100円で脱毛し放題なので、思い通りに仕上がらなくても安心です

メンズジェニー

メンズジェニー
出典:メンズジェニー公式サイト

特徴

  • 料金体系が明瞭でわかりやすい
  • 痛みの少ない蓄熱式脱毛機を使用
  • コースのバリエーションも豊富(回数、部位)
  • YouTubeチャンネルで事前に施術の雰囲気を確認できる
※スマホ表示の場合、横にスクロールできます
料金一覧 部位 1回 3回 5回
顔セレクトプラン3
(好きなパーツを3ヶ所)
26,000円(税込) 55,000円(税込) 76,000円(税込)
顔6ヶ所セット
(ひたい、ほほ、もみあげ、鼻下、アゴ・アゴ下、首)
51,000円(税込) 109,000円(税込) 149,000円(税込)
店舗数 3
返金 webページに記載なし
無料カウンセリング

メンズジェニーは、料金体系が明瞭でわかりやすいのが魅力的です。

また大きな特徴が、公式YouTubeチャンネルもあり、施術の様子が公開されていること。

ヒゲ脱毛を経験したことがないと、「どんな感じで施術がすすんでいくんだろう…」「痛みに耐えきれなくなったらどうしよう…」などいろいろと不安を抱えてしまうもの。

しかしメンズジェニーならYouTubeチャンネルで施術の様子を前もって確認できるので、ヒゲ脱毛デビューの人にもおススメなんです。

メンズリゼ

メンズリゼ
出典:メンズリゼ公式サイト

特徴

  • 医師によるカウンセリング
  • 3種類の医療レーザー脱毛機を使い分け
  • 初診料・薬代・予約キャンセル料、照射漏れ(うち漏れ)による再照射、剃り残しのシェービング無料
※スマホ表示の場合、横にスクロールできます
料金一覧 コース 部位 料金
セレクトヒゲ脱毛セット 下記の部位から3か所
(ほほ&もみあげ・鼻下・アゴ・アゴ下)
3回
49,800円(税込)
下記の部位から3か所
(ほほ&もみあげ・鼻下・アゴ・アゴ下)
5回
79,800円(税込)
ヒゲ全体脱毛セット 下記の全部位
(ほほ&もみあげ・鼻下・アゴ・アゴ下)
3回
64,800円(税込)
下記の全部位
(ほほ&もみあげ・鼻下・アゴ・アゴ下)
5回
99,800円(税込)
割引 学割 20%OFF(セットプラン・単部位5回コースのみ)
※新潟・提携院は対象外
乗り換え割 10%OFF(セットプラン・単部位の3回コース・5回コース)
※青森・盛岡・郡山は対象外 ※他割引との併用不可
ペア割 最大10OFF(1回・3回・コース終了後1回は割引対象外)
※男性専門院(渋谷院・新宿院・大宮院)は男女でのペア不可 ※学割との併用可
店舗数 24
返金 有(未消化分の照射分を返金)※途中解約時には所定の手数料
無料カウンセリング

値段は標準的ですが、メンズリゼでは契約コース料金以外に追加費用はかかりません。

各コースの有効期限も5年と長く、自分のペースで脱毛を進められるのも嬉しいところ

また剃り残しのシェービングが無料と、良心的なクリニックといえるでしょう。

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック
出典:湘南美容クリニック公式サイトへ

特徴

  • 初診・再診料・薬代ゼロ
  • 海外にも店舗をもつ大手美容クリニック
※スマホ表示の場合、横にスクロールできます
料金一覧 コース 部位 料金
ヒゲ脱毛コース ヒゲ3部位
(上口ヒゲ、アゴ、アゴ下)
1回
9,980円(税込)
3回
20,160円(税込)
6回
30,350円(税込)
もみあげ周囲・頬 1回
8,650円(税込)
3回
20,160円(税込)
6回
30,350円(税込)
1回
6,180円(税込)
3回
17,730円(税込)
6回
29,280円(税込)
店舗数 109(海外店舗含む)
返金 有(解約手数料不要)
無料カウンセリング

ヒゲ脱毛専門ではないものの、大手のクリニックで、海外にも店舗があります。

診察料や薬代は不要、解約にも手数料はかかりません

店舗数は圧巻の109。

カルテを共通しているので、コース途中で転勤などがあってもスムーズに施術を再開できます

大手で安心して医療脱毛を受けたい人におすすめです。

ヒゲ脱毛サロン【おすすめ5選】

施術台の上にタオルが置いてある

次に、サロンのおすすめを紹介します。

メンズクリア

メンズクリア
出典:メンズクリア公式サイト

特徴

  • フラッシュ脱毛(IPL脱毛とSHR脱毛の両方を利用したハイブリッド型)
  • 全国に80店舗以上
※スマホ表示の場合、横にスクロールできます
料金一覧 コース 部位 料金
3か月通い放題プラン 口周り
(鼻下・口下・あご)
月々3,000円(税込)〜
両ほほ・もみあげ 月々3,100円(税込)〜
あご下・首 月々3,200円(税込)〜
顔全体
(6ヵ所)
月々3,000円(税込)〜
各部位 1回脱毛 鼻下 4,200円(税込)
口下 3,150円(税込)
もみあげ 4,200円(税込)
両ほほ 4,200円(税込)
あご 4,200円(税込)
あご下・首 5,250円(税込)
店舗数 97
返金
無料カウンセリング

メンズクリアは全国に80店舗以上を構えるメンズ専門サロン。

マシンはIPL脱毛とSHR脱毛の両方を利用したハイブリッド型を使用しているのが特徴です

公式サイトでは月額・単発の料金しか表示していないので安いように見えるものの、実際には回数通う必要があるため、費用はかさみます。

このあたりのトラブルが多いようです。

「しつこく勧誘してくる」という口コミもありました。

一回当たりの費用を抑えたい学生などにはおすすめかもしれません。

メンズキレイモ

メンズキレイモ
出典:メンズキレイモ公式サイト

特徴

  • 女性脱毛サロン「キレイモ」が運営する男性専用サロン
  • 2年間ヒゲ脱毛し放題の「ヒゲパックプランPREMIUM」
  • フラッシュ脱毛
※スマホ表示の場合、横にスクロールできます
料金一覧 コース 部位 料金
お試しヒゲ5回プラン 額・鼻・鼻下・両ほほ・もみあげ・あご・口下・首
(上記の範囲から1パーツを選択)
総額9,240円(税込)
1回あたり
1,848円(税込)
カスタマイズ
PREMIUM無制限
選べる3ヵ所プラン
額・鼻・鼻下・両ほほ・もみあげ・あご・口下・首
(上記の範囲から3パーツを選択)
237,600円(税込)
カスタマイズ
PREMIUM無制限
選べる5ヵ所プラン
額・鼻・鼻下・両ほほ・もみあげ・あご・口下・首
(上記の範囲から5パーツを選択)
330,000円(税込)
店舗数 4
返金
無料カウンセリング

メンズキレイモは、料金そのものは総じて他より高い傾向です。

ただ脱毛サロンでは珍しい、2年間通い放題の無制限プランが用意されています

トータルで見た場合のコスパは良いといえるでしょう。

リンクス

リンクス
出典:リンクス公式サイト

特徴

  • 永久80%OFF保証サポート
  • 脱毛施術・脱毛機器・衛生管理を専門医師が監修
  • 男性スタッフのみ
  • フラッシュ脱毛
  • 独自開発の男性専用脱毛機
  • うぶ毛にも対応
※スマホ表示の場合、横にスクロールできます
料金一覧 部位 料金
両ほほ 1回都度払い 4,200円(税込)
初回限定1,800円(税込)
5回保証 16,800円(税込)
月定額500円~
10回保証 28,000円(税込)
月定額850円~
11回目以降 840円(税込)
80%OFF保証
両もみあげ 1回都度払い 4,200円(税込)
初回限定1,800円(税込)
5回保証 16,800円(税込)
月定額500円(税込)~
10回保証 28,000円(税込)
月定額850円~
11回目以降 840円(税込)
80%OFF保証
鼻下 1回都度払い 4,200円(税込)
初回限定1,800円(税込)
5回保証 16,800円(税込)
月定額500円~
10回保証 28,000円(税込)
月定額850円~
11回目以降 840円(税込)
80%OFF保証
口下 1回都度払い 3,150円(税込)
初回限定1,800円(税込)
5回保証 12,600円(税込)
月定額370円~
10回保証 24,700円(税込)
月定額750円~
11回目以降 630円(税込)
80%OFF保証
あご 1回都度払い 4,200円(税込)
初回限定1,800円(税込)
5回保証 16,800円(税込)
月定額500円~
10回保証 28,000円(税込)
月定額850円~
11回目以降 840円(税込)
80%OFF保証
あご下・首 1回都度払い 5,250円(税込)
初回限定1,800円(税込)
5回保証
21,000円(税込)
月定額750円~
10回保証 38,000円(税込)
月定額1,100円~
11回目以降 1,050円(税込)
80%OFF保証
店舗数 69
返金 有(詳細はwebページに記載なし)
無料カウンセリング

リンクスはフラッシュ脱毛を採用していますが、使用するのはうぶ毛にも対応する独自開発の男性専用脱毛機です。

11回目以降は 80%OFFで施術を受けられる「永久80%OFF保証サポート」もあるのも嬉しいポイント

費用が跳ね上がる心配はいりません。

料金体系が明瞭で、全体的に誠実な印象です。

ただ2chではスタッフの勧誘がしつこいとの口コミもありました。

メンズTBC

メンズTBC
出典:MEN’S TBC公式サイト

特徴

  • ヒゲ脱毛はニードル脱毛のみ
  • メンバー制(入会金13,200円・入会事務手数料3,300円(2年間有効)
※スマホ表示の場合、横にスクロールできます
料金一覧 コース 料金
Hi-エピ 145円(税込)/1本(ビジター価格)
121円(税込)/1本(メンバー価格)
イオシスエピ-M 132円(税込)/1本(ビジター価格)
110円(税込)/1本(メンバー価格)
店舗数 48(MENS TBC)
返金 webページに記載なし
無料カウンセリング

メンズTBCはメンバー制を採用しており、料金体系が不明瞭です。

勧誘がやや強引との口コミも見受けられました。

とはいえヒゲ脱毛はニードル脱毛を採用しているため、効果は期待できます。

脱毛効果だけ得られれば他には何も求めない人には向いているかもしれません

ダンディハウス

ダンディハウス
出典:ダンディハウス公式サイト

特徴

  • 海外にも店舗を構える
  • 日本初の男性専用エステサロン
  • ニードル脱毛
※スマホ表示の場合、横にスクロールできます
料金一覧 コース 料金
初回限定 500円(税込)
2回目以降通常 24,200円(税込)
店舗数 56
返金 可能
無料カウンセリング

ダンディハウスはヒゲ脱毛専門ではなく、施術の範囲を選択できません。

料金体系も不明瞭で、勧誘が強引との口コミもありました。

ですが、海外にも店舗をもつ日本初の男性専用エステサロンです

サロンのなかでは安心といえるかもしれません。

失敗しないサロンとクリニック選び

革靴の男性の足

ヒゲ脱毛は初めてだと上手くいくかどうか不安になりますよね。

そこで次に、ヒゲ脱毛で失敗しない方法をお伝えします。

失敗しない選び方

  • ヒゲ脱毛の種類
  • サロンとクリニックの違い
  • ヒゲ脱毛の料金を抑える方法
  • 施術回数や料金の目安

などを解説していきます。

自分に合った脱毛方法

ヒゲ脱毛には「フラッシュ脱毛」「レーザー脱毛」「ニードル脱毛」の3つの方法があります

それぞれの特徴を知り、自分に合った脱毛方法で選ぶことが重要です。

フラッシュ脱毛

男性がフラッシュ脱毛をうけている

フラッシュ脱毛は光を照射し、毛根に熱ダメージを与え脱毛させる方法です。

光はメラニン色素に反応し照射されるので、メラニン色素の多い「成長期」にあわせて施術することが必要です。

フラッシュ脱毛にもいくつか種類があります。

  • IPL式脱毛
    メラニン色素に反応する光を照射し、熱を発生させることで発毛細胞のはたらきを抑制
  • SSC式脱毛
    ジェルの上から光を当て毛を徐々に細くし、毛の再生を抑える
  • SHR式脱毛
    発毛を促す「バルジ領域」に熱を与え毛の再生を抑制する

いずれも毛根の組織そのものは破壊しません

メリット

  • 痛みが少ない
  • 費用が安く手軽にできる
  • 広い範囲に照射可能

デメリット

  • 効果が薄い
  • 成長期にあわせて行う必要があるため時間がかかる

レーザー脱毛

レーザー脱毛施術をしている

メラニン色素に反応するレーザーを照射する方法です。

照射するレーザーはメラニン色素に反応するため日焼けほくろやあざ、しみ、タトゥーなどがある箇所には施術できません

メリット

  • 高い効果を得られる
  • 短期間で完了

デメリット

  • 照射パワーが強い分、痛みも大きい
  • 料金もかさむ傾向(ただし高い効果を得られるのでトータルで見れば安く上がるコスパは良い)
  • 施術期間は日焼けできない

レーザー脱毛は脱毛期間をなるべく短縮したい方、キチンとヒゲ脱毛したい方におすすめです。

毛根組織から破壊するので、ヒゲが濃い方にも向いています

ニードル脱毛

ニードル脱毛機器

一つひとつの毛穴に針を挿入し、電流や高周波を流すことで毛根や毛を作る毛乳頭にダメージを与える方法です。

痛みは強いものの、効果が高く毛量の調整が利きやすい特徴があります

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛は効果が出るまでに時間を要しますが、ニードル脱毛はその場で毛が消滅します。

メリット

  • 効果が高い
  • 肌色・肌質にかかわらず高い効果
  • 細かなデザインも可能
  • 白髪や産毛にも可能

デメリット

  • 強い痛み(医療クリニックでは「絶縁針」と呼ばれる針を使用。先端以外は絶縁状態で電気が流れないためサロンでの施術よりも痛みが軽減)
  • 施術に時間がかかる
  • 費用が高額

我慢強い方、高い効果を望む方におすすめです。

サロンとクリニックの違い

両手にフルーツを持っている

ヒゲ脱毛をする場合、選択肢はクリニック(医療機関)とサロンがあります。

後悔しないためにも、あらかじめ違いを把握しておきましょう。

可能な施術内容

たとえば永久脱毛は医療行為です

施術をおこなえるのは医師がいるクリニックのみとなります。

フラッシュ脱毛・ニードル脱毛はサロン・クリニックのどちらも実施しています。

痛み

痛みはクリニックの方が大きいといわれます。

ただ、クリニックなら麻酔(笑気麻酔・麻酔クリーム)を使用し痛みを紛らわすことが可能です

またサロンでも強い痛みを感じるケースがあります。

つまり一概に「クリニックでの脱毛痛い」とはいえません。

効果

クリニックは高性能のパワフルな医療用脱毛器を使用しているので高い効果が期待できます。

サロンは一般的にマシンの性能も低い傾向です。

今一つ効果を実感できない可能性もあるでしょう。

安いエステサロンには特に注意しなければなりません。

料金

施術一回あたりの値段はサロンの方が安いです

しかしお伝えのとおりサロンは一般的に効果が低く、回数通う必要があります。

クリニックは一回の値段は高いものの、高い効果を期待できます

脱毛完了までの期間が短く済むのでトータルで見るとコスパが良いです。

万が一のときのサポート

脱毛方法やクリニック・サロンにかかわらず脱毛には毛嚢炎(もうのうえん)や火傷などのリスクがついてきます

そしてこのリスクを完全になくすのは不可能です。

しかし医師がいるクリニックであれば、万一トラブルが起きた際も対応できます。

ヒゲ脱毛施術回数と料金の目安

男性が壁に向かって立っている

ヒゲ脱毛が完了するまでの施術回数や料金は脱毛の種類や、どこまでを目指すのかにより異なります。

個人差もありますが、目安は以下の通りです。

※スマホ表示の場合、横にスクロールできます
種類 回数・料金
レーザー脱毛 自己処理が減る5~6回(7~9万円)
ツルツルになる~13回(13~18万円)
光脱毛 自己処理が減る8~10回(8~10万円)
ツルツルになる~25回(20~22万円)
ニードル脱毛 自己処理が減る5~6回(15~20万円)
ツルツルになる~15回(25~35万円)

ヒゲ脱毛料金を抑える方法

COSTと書かれている紙を切っている

ご説明のように、ヒゲ脱毛にはかなりのお金がかかります。

そこで次に、料金を抑えるための方法についてみていきましょう。

脱毛箇所を絞る

鼻下、アゴ、アゴ下、首、ほほ、もみあげ・・・。

一口に「ヒゲ」といってもどこからどこまでを指すのか、明確な定義はありません。

脱毛箇所を絞ることで料金を抑えられます

脱毛のトラブルで多いのが想定より広域に施術され、多額の費用を請求されるケースです。

「ヒゲ」の範囲の認識が双方で違うこともあるため、最初にキチンと確認しておきましょう

脱毛キャンペーンを狙う

キャンペーンを利用するのも方法のひとつです。

たとえばキレイモでは定期的にキャンペーンをおこなっています。

リサーチ時点では以下の割引キャンペーンが実施されていました。(2021/6/30現在)

  • PREMIUM無制限  550,000円(税込) → 330,000円(税込)
  • 15回(1パーツあたり) 41,250円(税込) → 35,063円(税込)
  • 10回(1パーツあたり) 27,500円(税込) → 24,750円(税込)
  • 5回(1パーツあたり)13,750円(税込) → 13,063円(税込)

キャンペーンを適用することで、大幅にコストカットできるかもしれません

ヒゲが濃い原因

ヒゲの濃い男性

同じ年齢でもヒゲが濃い人・薄い人がいますよね。

この差はどこからくるのでしょうか。

男性ホルモンの過剰分泌

毛の発育には、男性ホルモンのテストステロンが関係しています。

テストステロンは発毛をつかさどる毛乳頭細胞に働きかけるホルモンです。

ホルモンバランスの乱れなどによりテストステロンが過剰分泌されると、毛乳頭細胞が活性化されます。

結果、太く強いヒゲが育ち濃く見えてしまうわけです。

遺伝

親族のヒゲが濃い場合、体質的に本人のヒゲも濃くなる可能性があります。

薄毛が遺伝するといわれるのと同じです。

自己処理による負担

カミソリなどの自己処理で肌に負担がかかると、防御機能でヒゲが濃くなってしまう可能性があります。

ヒゲ脱毛のデメリット

稲妻

ヒゲ脱毛のデメリットを確認しておきましょう。

ヒゲ脱毛痛い

脱毛のなかでも、ヒゲ脱毛は痛いといわれます。

顔周りはその他の部位と比較して皮膚が薄く、神経の数も多いので痛みを感じやすいためです。

またヒゲはメラニンを多く含むので、メラニンに反応するレーザー脱毛では痛みが強くなってしまいます。

特に痛みが大きくなりやすいのは以下の場合です

  • 乾燥している
  • 日焼けしている

乾燥した肌はバリア機能が低下しています。

そのため照射の熱エネルギーに耐えられず、炎症やそれに伴う痛みを生じやすくなります。

また日焼けをした肌はいわば”火傷”をした状態。

過敏になっているので痛みを感じやすい傾向にあります。

そして日焼けによってメラニン色素が多く分泌されるとその分余計にレーザーが反応し、痛みが強くなります。

少しでも痛みを抑えるには次の点に注意しましょう。

  • しっかり保湿
  • 脱毛期間中は日焼けしない

その他、施術前日の飲酒も控えるのがベターです。

アルコールにより以下の原因があげられます。

  • 血行促進され肌が過敏な状態になる
  • 利尿作用で水分が失われる

など痛みを感じやすくなります。

とはいえ最近は脱毛の技術も進歩し、以前と比較すると痛くなくなってきています

昔は「熱破壊式レーザー」と呼ばれる方式が一般的でした。

熱破壊式レーザーは高出力のレーザーを瞬間的に発射する方式です。

照射エネルギーが大きい分、どうしても痛みが強くなってしまいます

ですが近年「蓄熱式レーザー」を導入するところが増えてきました。

レーザーを一定エリアで均一に動かしながら断続的に照射する方式で、痛みを軽減することができます。

長期間の継続が必要

解説の通りヒゲ脱毛は短期間では終了しません。

光脱毛やレーザー脱毛は、成長期のヒゲを狙い撃ちしてこそ効果が出ます。

毛周期に合わせて施術をおこなう必要があり、必然的に何度も通わなければならないのです。

効果に満足できるとは限らない

毛周期や体質、免疫など、体内のメカニズムは個人によって異なります。

当然照射への感受性にも個人差があるので、誰もが同じようにヒゲ脱毛の効果を得られるわけではありません。

つまり必ずしも満足のいく結果になるとは限らないわけです。

なかには効果を全く感じられないケースもあります。

費用がかかる

ヒゲ脱毛は安くないコストがかかります。

前述の費用を抑える方法を参考にしてみてください。

費用を抑える方法

ヒゲ脱毛のメリット

vサインをしている男性

近年、ヒゲ脱毛をする人が急増しています。

それはデメリット以上にメリットが大きいからに他なりません。

では実のところ、ヒゲ脱毛にはどんなメリットがあるのでしょうか。

ヒゲ剃りの負担が解消・軽減される

まずはヒゲ剃りの負担が軽減することです。

忙しい朝、コーヒー一杯分長く寝ていられます。

毎日5分ヒゲ剃りに割いているとしたら1年で1825分、約30時間の時短が可能です

清潔感がでる

またヒゲがすっきりすると清潔感がでて、女性にも好印象を与えられます。

モテるだけではありません。

ビジネスでもプラスの効果を発揮します

ビジネスにおいて第一印象は重要です。第一印象を左右するのが清潔感、清潔感を演出するのが、身だしなみです。

ヒゲの管理ができている人は、

身だしなみが整っている=自己管理が行き届いている

との評価を得やすい傾向にあります。

ヒゲ脱毛の疑問

ひげの濃い男性が悩んでいる

とはいえ何にチャレンジするにも、事前にできる限り不安は取り除いておきたいですよね。

ヒゲ脱毛でよくある疑問について、解消しておきましょう。

脱毛したらもう生えてこない?

光脱毛の効果は一次的な減耗

光脱毛では毛根自体を破壊するわけではありません。

あくまでも一次的な減毛です。

フラッシュが感知できなかった毛が、後から成長してくるケースも考えられます。

永久脱毛も永久に毛が生えないわけではない

では永久脱毛は一生、一切生えてこないのでしょうか。

答えは「No」。

永久脱毛は、米国電気脱毛協会や食品医薬品局(FDA)によって次のように定義されています。

  • 最終脱毛から1カ月後の毛の再生率が20%以下である状態
  • 3回照射後、6ヶ月経過した時点で67%(3分の2)以上の毛が減っている状態

文字通りの「永久」ではない点はあらかじめ頭にいれておく必要があります。

ヒゲ脱毛のリスクは?

ひげの濃い男性が悩んでいる後ろ姿

ヒゲ脱毛で後悔しないためには、あらかじめリスクについても把握しておく必要があります。

対処法とともに見ていきましょう。

①火傷

照射の熱で火傷状態になるケースは少なくありません。

対処法

  • 配布されたステロイド剤を塗る
  • 冷やす

②毛嚢炎(もうのうえん)

毛嚢炎は毛穴の奥の毛根を包んでいる部分(毛包、毛嚢)に起こる炎症です。

対処法

  • 皮膚を清潔に保つ(汗をかいたらシャワーで流す、シャンプーやせっけんの洗い残し寝具も清潔に)
  • 刺激を避ける(剃刀で傷つけないよう注意する、ゴシゴシ洗わない、触らない)
  • 生活習慣の改善(食生活を正す、十分な睡眠)

③硬毛化

硬毛化は産毛が太く濃くなってしまう状態です。

照射の熱で毛穴に刺激が加わると血行が促進されます。

すると産毛などの細い毛がグングン成長し、施術前よりヒゲが濃く見えてしまうケースがあります。

脱毛が進んでいくうちにポロっととれるので、特に対処は必要ありません。

④色素沈着

肌には防御機能が備わっています。

脱毛により肌内部の色素細胞(メラノサイト)に刺激が加わります。

すると肌は自分を守ろうとメラニン色素を過剰に分泌します。

過剰分泌されたメラニン色素が黒ずみとなって残ってしまうわけです。

生体反応の問題なので、色素沈着を防ぐ方法はありません

⑤埋没毛

施術の際に毛穴に傷がつくと、毛穴が閉じて傷口がふさがれます。

ヒゲは皮膚の下に埋まった状態で成長してしまい、埋没毛となります。

施術が進むうちに解消されるので対処は不要です。

料金は他に請求される?

コインがどんどん積み重なっている

ヒゲ脱毛は施術料の他に、以下がかかる場合もあります。

  • カウンセリング料金:2000円~3000円
  • 麻酔代(クリニックの場合):2000円~3000円
  • キャンセル料

まとめ

ヒゲ脱毛をすることで、毎朝の面倒なシェービングから解放されます。

清潔感も出て、異性関係やビジネスにもプラスの効果が得られるかもしれません。

他方、ヒゲ脱毛は痛みやコストなどのデメリットもあります。

ただし近年では脱毛技術も進歩していますから痛みに関しては昔ほどではありません。

費用についても、未来への先行投資と考えれば高くないでしょう

メリットとデメリットの両方を把握し、自分に合ったクリニック・サロンで施術をおこなうことが、後悔のないヒゲ脱毛には肝心です。

執筆/監修者

橋本 駿

薬機法ライター/メンズ美容専門

  • 薬事法管理者・コスメ薬事法管理者・YMAA認定(薬事法・医療法遵守広告代理店)
  • 薬機に特化した実績2000件以上(2016年~特化、2019年に開業)
  • 同志社大学生商学部商学科フレックスBコース
  • 日課は毎朝のジョギング、TVドラマ相棒の再放送を見る
  • 好きな芸能人:丸田佳奈
  • 法を守るだけじゃない「好かれて売れる」コンテンツ制作を基本理念